第15回 城北支部研修会

テーマ

もし診療放射線技師が医療安全管理者になったら
-病院の医療安全管理と放射線部門管理の実際―

講師

公益社団法人 地域医療振興協会 東京北医療センター 關 良充 氏

内容

2015年10月1日に厚生労働省がはじめた医療事故調査制度もあり、世の中の新聞やマスコミ報道などで報じられる医療事故に大きな関心が集まるようになりました。病院施設でも一部の医療従事者が行った事とはいえ患者家族からの信頼が失われ、安全安心が問われる昨今です。
今から17年前(1999年)医療安全元年といわれたこの年、多くの病院施設に新たな部署として医療安全管理部門が設置されはじめたのが、ついこの間のように感じます。病院施設の幹部をはじめ、医療安全の考え方を職員の方々へ知っていただくことからはじめた時期に「医療安全文化の醸成」を推進する役割である医療安全管理者としていろいろ悩み、その時出会ったのがベストセラーとなったマネジメント著書でした。私が診療放射線技師の仕事から医療安全管理者という全く違う仕事にどのよう関わってきたのか、ベストセラー著書の組織マネジメントをヒントに仕事術について一緒に考えようではありませんか。
他職種の方もお誘いの上、ご参加いただきますようお願い申し上げます。

                       記

日時

平成28年11月11日(金)
19時00分~20時30分
(受付開始:18時30分~)

会場

公益社団法人 東京都診療放射線技師会研修センター
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-22-1
ステーションプラザタワー505

アクセス

JR日暮里駅北口改札 東口方面より徒歩3分

受講料

診療放射線技師1,000円
一般・新卒かつ新入会員ならびに学生 無料

参加申込

東放技ホームページの研修会申し込みフォームからお申し込みください。
(申込フォームをご利用の際の研修会申込先は、”城北支部”を選択してください。)
  研修会申し込みフォーム

または会誌の研修会等申し込み用紙にて事務所にFAXでお申し込みください。


情報交換会

近隣にて(当日ご案内いたします)

問い合わせ

城北支部委員会  E-Mail:shibu_jyouhoku@tart.jp
第5地区委員長  稲毛秀一
第6地区委員長  高橋克行
第16地区委員長  工藤年男
公益社団法人東京都診療放射線技師会 事務所  TEL・FAX:03-3806-7724